米AMDは13日(現地時間)、エントリー向けの4コア/4スレッドCPU「Ryzen 3」シリーズ2モデルを27日に投入すると発表した。
 「Ryzen 3 1300X」は3.5~3.7GHz駆動、「Ryzen 3 1200」は3.1~3.4GHz駆動。既存のAM4ソケットと互換性があり、A320/B350/X370チップセットのマザーボードで利用できる。
 なお、27日にはコンシューマ向けGPUの最上位「Vega」も投入する予定。
 日本での発売日は未定だが、税別価格は1300Xが16,500円、1200が13,800円を予定している。

関連リンク AMDのホームページ(英文) ニュースリリース(英文)

関連記事

連載
後藤弘茂のWeekly海外ニュース
AMDが新CPU「Ryzen 7」を発売。続けて「Ryzen 5」と「Ryzen 3」も投入へ
2017年3月2日

AMDの4コア/6コアCPU「Ryzen 5」は169ドルからで、4月11日発売
2017年3月16日

連載
後藤弘茂のWeekly海外ニュース
AMDが次世代CPU「Ryzen 7」ファミリを3月2日から発売
2017年2月23日

レビュー
by
三門 修太
2万円を切る「Ryzen 3」の実力を見る
2017年7月27日

投稿者 chintablog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です