JN-IPS2380FLWQHD
 株式会社JAPANNEXTは、2,560×1,440ドット(WQHD)表示に対応した23.8型液晶ディスプレイ「JN-IPS2380FLWQHD」を発売した。価格は2万8,800円。
 WQHD対応としては小型の23.8型を採用し、フルHDより78%高精細。HDRをサポートするほか、IPSパネルの採用で上下/左右ともに178度の広視野角を実現。sRGB 99%の広色域対応も謳われている。
 そのほかの仕様は、表示色数が1,670万色、応答速度が5ms、コントラスト比が1,000:1、輝度が300cd/平方m。インターフェイスはDisplayPort、DVI-D、HDMIの3系統。
 本体サイズは541×200×407mm(幅×奥行き×高さ)、重量は3.5kg。 JN-IPS2380FLWQHD

関連リンク JAPANNEXTのホームページ JN-IPS2380FLWQHDの製品情報

関連記事

LG、23.8型でWQHD表示対応のIPS液晶
2021年4月7日

アイ・オー、WQHD表示対応の23.8型液晶ディスプレイ
2017年10月25日

Acer、WQHD/G-SYNC対応で165Hz表示の23.8型ゲーミング液晶
2016年10月21日

Philips、23.8型/27型のIPS WQHD液晶。34.6型フルHDも
2017年11月28日

JAPANNEXT、165Hz/1ms対応の27型WQHDゲーミング液晶
2021年8月6日

ViewSonic、75Hz対応で27型のWQHD液晶
2021年9月8日

投稿者 chintablog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です